PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK     (TBは認証待ちにしています)
RECOMMEND
旅をする木 (文春文庫)
旅をする木 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
星野 道夫
文春文庫
☆故動物写真家の著者の自然体で、
ピュアな人柄から、命の尊さ、
自然の大切さを感じさせられる
温かい言葉の数々。それはまるで
手にした者に宛てた手紙のように☆
RECOMMEND
RECOMMEND
Beauty うつくしいもの [DVD]
Beauty うつくしいもの [DVD] (JUGEMレビュー »)

☆久しぶりに「新口村」のシーンを
観たいな…。そしていつかこのお二人の
舞台での「新口村」も…☆
RECOMMEND
RECOMMEND
パコと魔法の絵本 (幻冬舎文庫 せ 3-1)
パコと魔法の絵本 (幻冬舎文庫 せ 3-1) (JUGEMレビュー »)
関口 尚
☆言わずと知れた、大王後藤ひろひと
作・演出の舞台を映画化された本。
笑って泣ける切なく素敵なお話☆
RECOMMEND
築城せよ! [DVD]
築城せよ! [DVD] (JUGEMレビュー »)

☆武将に身体を乗っ取られた
フラぼんは? 武将の野望とは?!
片岡愛之助主演のコメディータッチな
タイムスリップ劇。
ダンボールの城は圧巻です!
RECOMMEND
愛之助
愛之助 (JUGEMレビュー »)
片岡愛之助
☆歌舞伎役者、片岡愛之助の
初写真集!☆
RECOMMEND
歌舞伎修業―片岡愛之助の青春 (生活人新書)
歌舞伎修業―片岡愛之助の青春 (生活人新書) (JUGEMレビュー »)
松島 まり乃
☆愛之助さんにハマった随分前に
読んだが、まさか絶版になったのか?
高値がついててびっくり。けど、彼の
生い立ちから愛之助になるまでが
書かれてあるので貴重と言えば貴重。☆
RECOMMEND
父と暮せば (新潮文庫)
父と暮せば (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
井上 ひさし
☆舞台も映画も観てないけれど、
あることがきっかけで読んだ。
広島で被爆した父娘の物語だが、
娘の心の葛藤が描かれた戯曲。
重いテーマながら父と娘の会話が軽妙で
温かい気持ちにさせられる☆
RECOMMEND
古典芸能 (あたらしい教科書 13)
古典芸能 (あたらしい教科書 13) (JUGEMレビュー »)

☆歌舞伎、狂言、能、文楽、落語を
生業としている方たちの対談を通して
古典芸能を知る初心者向けの本☆
ARCHIVES
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
記憶を呼び起こしにくい。

いやはや、

5年前に移行させようと

思いながら、

ややこしくて放置ですよ。


けど、

結構細かく書き綴ってたので、

特に舞台などは再演、再々演を

見る機会がある場合には

このブログでのレポ、

感想を見返すと、

へえ〜、そうだったのかー、と

我ながら感心したりするのです。


が、なんせ、放置してるもんで、

いや、それでなくても以前から

イヤな広告が入りまくってたから、

更に見にくい見にくい…


仕方ないんだけどね、

けど、

なんか、大事な記憶だしね、

結構貴重な記憶だったりね、

なので、

残念です。


日記もどき(ハヌル) / - / - /
ありがとうございます。
 ブログをご覧いただきありがとうございます。


ブログを引越して3年が経ちました。

新しいブログはコチラ → 『心にはいつも喜びを』。


ですが、未だこの旧宅を放置状態。

かといって、色んな思い出が詰まった宝なので、

捨て去ることは出来ません。

なんとかせねば、と思いながら、

思うだけで一向に進みません。



自分でも時々検索して以前の記事を読んで、

思い出したり、確認したりしています。


ここには、2005年〜2010年までに観た舞台の感想を

独断と偏見で自分なりに書いてきました。

あなたがご覧になったもの、なかったものが、

ひょっとしたらあるかもしれません。

思い出したい時に、またお暇な時に、

ちょこっと覗いてくださると嬉しいです。


新宅も滞りがちゆえ、どうなるのかわかりませんが、

新宅共々よろしくお願いいたします。





ハヌル


日記もどき(ハヌル) / - / - /
11月です。
 
もう11月ですね。
秋を通り越して一気に寒くなりました。

こちらの記事はずっとそのままで
どうすんだろう、私。

ちょびすけもずっとこちらに門番のように
置いているしー。

大阪平成中村座の11月興行も今日からです。
早いものです。
もう10月興行が終わってしまったなんて。

まだまだだと思っていた愛之助さん座頭の
『永楽館大歌舞伎』もいよいよ始まります。
3日がお練りですね

今年もあと2ヶ月かあ・・・。

新しいブログはこちらです。
よろしくお願いします → 『心にはいつも喜びを




日記もどき(ハヌル) / - / - /
ご挨拶。

5年程ブログを続けてきましたが、

思い立って引っ越ししようと

思い始めました。

しかし、

これまでの記事を移行させるのは

至難の業。


これまで書いてきたエントリーはもちろん、

たくさんいただいたコメントはとても大切なもの。

さて、それらをどうしたものか・・・

考えながら約1ヶ月が経ちました。


しかし、考えていては、どうにもならず、

とりあえず、気持ちも新たにタイトルも変え、

平行して開始することにしました。


心境は特にありません。

最近は、演劇以外にアロマに興味を持ち、

それに触れることで気持ちが

変わってきたと言ったところでしょうか。

いや、なんとな〜く・・・

と、相変わらず、のんびりした感覚、

やはり、そんな感じです。

続けていけるのかどうかもわかりませんが、

これからもおつきあいいただけたら

嬉しいです。


新設ブログは、

心にはいつも喜びを

です。

どうぞよろしくお願いいたします。



日記もどき(ハヌル) / - / - /
秋のれん。
インド雑貨で買ったぞうさん暖簾、
そう言えば、夏ものっぽいし。

そろそろ秋模様にしましょう。
って、ことで、
昨秋、京都のSOU-SOUで購入した
伊勢木綿のてぬぐい。
てぬぐい

これを2枚縫い合わせて、
暖簾の出来上がり〜

手拭い暖簾





日記もどき(ハヌル) / - / trackbacks(0) /
龍馬なが?
私のことを前々から「ねえやん」と呼ぶ、
アホノ助くんが転職して、海外へ行くことになった。

うそ〜、冗談でしょう〜

と言ったが、どうも本当のようだ。

転職にもビックリなのに、
海外へ?! いきなり?!

本人もさすがにびっくりしたようだ。

良いことなんだけれども、
なんか寂しいなあ〜。

けど、そのいきなりの現実を
どうも楽しんでいるようにみえる、
不思議な男。

「なんやかんやゆうても、人生一度きりやし、
ねえやんも、頑張りや」

と言われた。

なんか、アホノ助が「龍馬」に見えてしもうたが。
にょにょにょにょにょっとした(上川さん風 笑)
龍馬とは、程遠いけんど。
ねえやんも、がんばらんといかんちゃ。
まっこと人生はいっさん(一度)きりやき。




 
日記もどき(ハヌル) / - / trackbacks(0) /
夏の彩り。
いただきもの。
名古屋のえびせんです♪
風鈴と花火。

100807_110435.jpg

食べるのが勿体ないけど
いただきま〜す。




日記もどき(ハヌル) / - / trackbacks(0) /
/ 1/34PAGES / >>