PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK     (TBは認証待ちにしています)
RECOMMEND
旅をする木 (文春文庫)
旅をする木 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
星野 道夫
文春文庫
☆故動物写真家の著者の自然体で、
ピュアな人柄から、命の尊さ、
自然の大切さを感じさせられる
温かい言葉の数々。それはまるで
手にした者に宛てた手紙のように☆
RECOMMEND
RECOMMEND
Beauty うつくしいもの [DVD]
Beauty うつくしいもの [DVD] (JUGEMレビュー »)

☆久しぶりに「新口村」のシーンを
観たいな…。そしていつかこのお二人の
舞台での「新口村」も…☆
RECOMMEND
RECOMMEND
パコと魔法の絵本 (幻冬舎文庫 せ 3-1)
パコと魔法の絵本 (幻冬舎文庫 せ 3-1) (JUGEMレビュー »)
関口 尚
☆言わずと知れた、大王後藤ひろひと
作・演出の舞台を映画化された本。
笑って泣ける切なく素敵なお話☆
RECOMMEND
築城せよ! [DVD]
築城せよ! [DVD] (JUGEMレビュー »)

☆武将に身体を乗っ取られた
フラぼんは? 武将の野望とは?!
片岡愛之助主演のコメディータッチな
タイムスリップ劇。
ダンボールの城は圧巻です!
RECOMMEND
愛之助
愛之助 (JUGEMレビュー »)
片岡愛之助
☆歌舞伎役者、片岡愛之助の
初写真集!☆
RECOMMEND
歌舞伎修業―片岡愛之助の青春 (生活人新書)
歌舞伎修業―片岡愛之助の青春 (生活人新書) (JUGEMレビュー »)
松島 まり乃
☆愛之助さんにハマった随分前に
読んだが、まさか絶版になったのか?
高値がついててびっくり。けど、彼の
生い立ちから愛之助になるまでが
書かれてあるので貴重と言えば貴重。☆
RECOMMEND
父と暮せば (新潮文庫)
父と暮せば (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
井上 ひさし
☆舞台も映画も観てないけれど、
あることがきっかけで読んだ。
広島で被爆した父娘の物語だが、
娘の心の葛藤が描かれた戯曲。
重いテーマながら父と娘の会話が軽妙で
温かい気持ちにさせられる☆
RECOMMEND
古典芸能 (あたらしい教科書 13)
古典芸能 (あたらしい教科書 13) (JUGEMレビュー »)

☆歌舞伎、狂言、能、文楽、落語を
生業としている方たちの対談を通して
古典芸能を知る初心者向けの本☆
ARCHIVES
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
染・愛・獅が大阪で! 二月花形歌舞伎@大阪松竹座

なにげに更新ー。
楽しみな歌舞伎です♪

二月花形歌舞伎@大阪松竹座 → 歌舞伎美人
平成24年2月2日(木)〜26日(日)

1等席  12,000円 / 2等席  7,000円 / 3等席  4,500円

二月花形歌舞伎

<昼の部> 11時

『慶安の狼』(けいあんのおおかみ)
丸橋忠弥:獅童 / 野中小弥太:愛之助 / 由比正雪:染五郎
田中格之進:亀鶴 / 石山平八:松也 / 内藤主膳:薪車
本吉新八:宗之助 / 廓念:錦吾 / 忠弥妻節:高麗蔵
忠弥母藤:竹三郎 / 金井半兵衛:友右衛門 / 牧野監物:歌六

「鳰の浮巣(におのうきす)」より
『大當り伏見の富くじ』(おおあたりふしみのとみくじ)
紙屑屋幸次郎:染五郎 / 信濃屋傳七:愛之助 / 黒住平馬:獅童
芳吉:亀鶴 / 喜助:松也 / 幸次郎妹お絹:壱太郎
新造雛江:米吉 / 千鳥:宗之助 / 男衆虎吉:薪車
仲居頭おとり:吉弥 / 熊鷹お爪:竹三郎 / 鳰照太夫:翫雀 / 雪舟斎:歌六


<夜の部> 16時半

『義経千本桜』(よしつねせんぼんざくら)
「すし屋」
いがみの権太:愛之助 / 弥助実は三位中将維盛:染五郎 / 梶原平三景時:獅童
娘お里:壱太郎 / 若葉の内侍:米吉 / 弥左衛門女房お米:吉弥 / 鮓屋弥左衛門:歌六

『研辰の討たれ』 (とぎたつのうたれ)
守山辰次:染五郎 / 平井九市郎:愛之助 / 平井才次郎:獅童
八見伝介:亀鶴 / 小平権十郎:松也 / 宮田新左衛門:宗之助
中間市助:薪車 / 湯崎幸一郎:錦吾 / 粟津の奥方:高麗蔵
平井市郎右衛門:友右衛門 / 吾妻屋亭主清兵衛/僧良観:翫雀





独断的オススメ(舞台) / - / - /
愛之助さん、意気込みを語る!【オススメ32】の続き
花の武将 前田慶次』の
記者会見が大阪で行われたようですね

記者会見の様子はコチラ → 歌舞伎美人

花の武将 前田慶次花の武将 前田慶次 裏

裏表紙の愛ちゃんが格好良いですね
今の時期に見るとちょっと暑苦しいけれど(苦笑)

岡村さんの演出ってのがやっぱり興味津々。
つかさんのお芝居には欠かせない演出家ですから、
かなりスピーディーです。 ハードです。 期待です!
やはり直江兼継役だった銀ちゃんも岡村さんとは久しぶり?
野田さんは何の役なの〜?

隆慶一郎さんの「一夢庵風流記」をようやく
読み始めたものの、なかなか進まない。
疲れてるせいもあるけれど、衝撃の(?)ポスターを
先に見たせいか、なんだろ、どうもそのイメージが
逆に邪魔してしまっているのだろうか・・・。
これは、読まずに舞台に臨んだほうが良いのだろうか、
などと思いながら、それでもやっぱり続きは気になるし、
ちんたらちんたら読んでいるわけです。
いつになったら読み終えることやら・・・

いっそパチンコでも行っとく?(苦笑)


【オススメ32】の記事 → コチラ


独断的オススメ(舞台) / - / trackbacks(0) /
【オススメ32】 『花の武将-前田慶次』 舞台に期待!

『花の武将 前田慶次』
脚本:横内謙介
演出:河毛俊作、岡村俊一
出演:片岡愛之助、賀来千賀子、佐藤江梨子、
    田山涼成、新藤栄作、山崎銀之丞、
    角田信朗、石井正則、野田晋市、他
日程:2010年9月3日(金)〜23日(木)
料金:一等席12600円、二等席7350円、三等席4200円


前田慶次@松竹座 .jpg

こんなん出ましたけど。

これが本チラでしょうか。
うー、むむむ。
なんかごちゃごちゃしとりますが。

わーい、銀ちゃんもいるぞ〜。
そういうことか〜、な〜るほど。

「光と音と映像が織りなす
迫力と新感覚時代劇!」

とのフライヤーの文字。
光と音と映像。
どこかの劇団を思わせる文字ではあるが、

脚本はスーパー歌舞伎でお馴染み、
扉座の横内さん、
岡村さんも加わっての演出に期待。
傾奇者をどう舞台化されるか、まだまだ先だけど、
って、あっという間にやってくるんだよね〜、
とにかく楽しみです!
久々に【オススメ】に入れてみた。





独断的オススメ(舞台) / - / trackbacks(0) /
【オススメ31】 映画『Beauty うつくしいもの』
 
限りなく、「愛」で、申し訳ない。 
しかも「オススメ」は舞台だってーのにね。 ええがな。 ははは。
東京での公開初日の舞台挨拶の様子が、
『Beauty』公式blogから読み、見られます〜♪

Beauty

一般受けはしない映画かもしれません。
そして戦争というテーマは切り離せませんが、
少し違った角度で戦争を捉えた心温まる映画です。
景色も音楽も舞台の様子も、まさにBeauty、とても美しいです。


大阪は第七藝術劇場で、4月11日(土)から公開です!!
上映されている間に是非、是非、足を運びましょう〜♪

その他の地域も『Beauty』公式サイトで今すぐチェック!





鑑賞レポ → コチラ 
(ストーリーのネタバレなし)


独断的オススメ(舞台) / - / trackbacks(0) /
【オススメ30】 愛と友情の喜悲劇 『赤い城 黒い砂』
 
『赤い城 黒い砂』 
脚本:蓬莱竜太 演出:栗山民也
出演:片岡愛之助/黒木メイサ/南沢奈央/馬渕英俚可/田口守/
     中嶋しゅう/津嘉山正種/中村獅童
場所・日程:
京都南座> 4月3(金)〜5日(日)
 1等席:9,500円 / 2等席:6,300円 / 3等席:4,200円
東京日生劇場>  4月11(土)〜26日(日)
 S席:9,500円 / A席:6,500円 / B席:3,000円


今更ながら、久しぶりに「オススメ」しちゃおう。

どんなシェークスピア劇になるのか。
彼らがどんな舞台を見せてくれるのか。
自分でも想像がつかないのだけれど、期待をこめて。

インタビュー記事 → e+ Theatrix!

赤い城 黒い砂


独断的オススメ(舞台) / - / trackbacks(0) /
【オススメ29】 『三響會』 今年は!!

2008三響會
  『三響會』@京都四條南座
  平成20年5月27日(火)・28日(水)
  超豪華! 長丁場! 思いっきし平日!
  能楽、狂言、歌舞伎、舞踊、お囃子の
  大コラボ。 昼と夜でも興味深い。
  『船弁慶』、静と地謡が入れ替わり。
  能による『安達原』、歌舞伎の『安達原』。
  これは、ざっくりお勉強といきましょうか。
  ゆっくりじっくりやないのんかぃ。
  そ〜こ〜ぬ〜け〜に〜、面白そう!

<昼の部>
27日 14:00−17:05 / 28日 13:00−16:05(予定)

能と歌舞伎による『竹生島』
竜神:市川亀治郎 / 弁財天:片岡孝太郎 / 都人:中村梅枝
笛:福原寛 / 小鼓:田中傳左衛門 / 大鼓:亀井広忠 / 太鼓:田中傳次郎
長唄:杵屋利光 / 三味線:今藤長龍郎

舞踊・狂言・歌舞伎『月見座頭』
座頭:藤間勘十郎 / 男:茂山逸平、中村壱太郎
囃子:田中傳左衛門、田中傳次郎
長唄:杵屋利光 / 三味線:今藤長龍郎

能楽と歌舞伎による『船弁慶』
静:片山清司 / 知盛:市川染五郎
笛:一噌幸弘 / 小鼓:田中傳左衛門 / 大鼓:亀井広忠 / 太鼓:田中傳次郎
地謡:観世喜正 / 長唄:杵屋利光 / 三味線:今藤長龍郎

能楽『安達原』
シテ:観世清和(28日)、観世銕之丞(27日)
ワキ:福王和幸
アイ:茂山千之丞(28日)、茂山宗彦(27日)
笛:一噌幸弘 / 小鼓:吉阪一郎 / 大鼓:亀井広忠 / 太鼓:前川光範
地謡:片山清司、観世喜正


<夜の部>
27日 18:00−20:50 / 28日 17:00−19:50(予定)

狂言『五人三番三』
三番三:茂山正邦、茂山宗彦、茂山茂、茂山逸平、茂山童司
舞台番:茂山千之丞 / 鈴渡し:片岡孝太郎
笛:一噌幸弘 / 小鼓:田中傳左衛門、田中傳次郎 / 大鼓:亀井広忠

能楽と歌舞伎による『船弁慶』
静:観世喜正 / 知盛:市川染五郎
笛:一噌幸弘 / 小鼓:田中傳左衛門 / 大鼓:亀井広忠 / 太鼓:田中傳次郎
地謡:片山清司 / 長唄:杵屋利光 / 三味線:今藤長龍郎

歌舞伎『安達原』
老婆実は安達原の鬼女:市川亀治郎 / 祐慶:中村梅枝 / 強力:市川染五郎
笛:福原寛 / 小鼓:田中傳左衛門 / 大鼓:田中傳八郎 / 太鼓:田中傳次郎
長唄:杵屋利光 / 三味線:今藤長龍郎




公演のお知らせ:歌舞伎美人
亀井広忠さん、田中傳左衛門さん、傳次郎さん三兄弟のページ:三響會
色んなことが載っていて楽しい:能・狂言ホームページ


独断的オススメ(舞台) / - / trackbacks(0) /
【仮オススメ28】 来夏は、『五右衛門ロック』 っ!!

SHINKANSEN☆RX 『五右衛門ロック』
作:中島かずき / 演出:いのうえひでのり
出演:古田新太、松雪泰子、森山未來 / 江口洋介 / 川平慈英、濱田マリ
    橋本じゅん、高田聖子、粟根まこと / 北大路欣也
東京公演:2008年7月 新宿コマ劇場 
大阪公演:2008年8月 大阪厚生年金会館大ホール

劇団☆新感線公式サイト(NEWSより)↓
http://www.vi-shinkansen.co.jp/news/index.cgi#07120701

告知ホヤホヤですね。
まだ日程が決まっていないので、仮オススメとします。
中島&いのうえコンビ! そして何ですかっ! この豪華なメンツは!!ぴかぴか
頭クラクラ、心臓バクバク、鼻血ブーッ!!
仮チラの五右衛門の「五」が、五右衛門そのもので〜(笑)
新太さんですよねぇ、五右衛門。 グフフッ。
想像するだけでも、グフフッ、面白そうやん!
来夏はとてつもなく熱く激しくなりそうですねっ!!
楽しみ〜♪ 小躍り、小躍り、小躍りよ〜♪






独断的オススメ(舞台) / - / trackbacks(0) /
/ 1/5PAGES / >>