PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK     (TBは認証待ちにしています)
RECOMMEND
旅をする木 (文春文庫)
旅をする木 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
星野 道夫
文春文庫
☆故動物写真家の著者の自然体で、
ピュアな人柄から、命の尊さ、
自然の大切さを感じさせられる
温かい言葉の数々。それはまるで
手にした者に宛てた手紙のように☆
RECOMMEND
RECOMMEND
Beauty うつくしいもの [DVD]
Beauty うつくしいもの [DVD] (JUGEMレビュー »)

☆久しぶりに「新口村」のシーンを
観たいな…。そしていつかこのお二人の
舞台での「新口村」も…☆
RECOMMEND
RECOMMEND
パコと魔法の絵本 (幻冬舎文庫 せ 3-1)
パコと魔法の絵本 (幻冬舎文庫 せ 3-1) (JUGEMレビュー »)
関口 尚
☆言わずと知れた、大王後藤ひろひと
作・演出の舞台を映画化された本。
笑って泣ける切なく素敵なお話☆
RECOMMEND
築城せよ! [DVD]
築城せよ! [DVD] (JUGEMレビュー »)

☆武将に身体を乗っ取られた
フラぼんは? 武将の野望とは?!
片岡愛之助主演のコメディータッチな
タイムスリップ劇。
ダンボールの城は圧巻です!
RECOMMEND
愛之助
愛之助 (JUGEMレビュー »)
片岡愛之助
☆歌舞伎役者、片岡愛之助の
初写真集!☆
RECOMMEND
歌舞伎修業―片岡愛之助の青春 (生活人新書)
歌舞伎修業―片岡愛之助の青春 (生活人新書) (JUGEMレビュー »)
松島 まり乃
☆愛之助さんにハマった随分前に
読んだが、まさか絶版になったのか?
高値がついててびっくり。けど、彼の
生い立ちから愛之助になるまでが
書かれてあるので貴重と言えば貴重。☆
RECOMMEND
父と暮せば (新潮文庫)
父と暮せば (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
井上 ひさし
☆舞台も映画も観てないけれど、
あることがきっかけで読んだ。
広島で被爆した父娘の物語だが、
娘の心の葛藤が描かれた戯曲。
重いテーマながら父と娘の会話が軽妙で
温かい気持ちにさせられる☆
RECOMMEND
古典芸能 (あたらしい教科書 13)
古典芸能 (あたらしい教科書 13) (JUGEMレビュー »)

☆歌舞伎、狂言、能、文楽、落語を
生業としている方たちの対談を通して
古典芸能を知る初心者向けの本☆
ARCHIVES
OTHERS

<< 天守閣が舞台の一部に?! | main | 『咲くやこの花芸術祭2010』。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
二日連続のご登場。
今朝、朝日放送で「花の武将 前田慶次」の
宣伝CMを観ましたよ!

先週は19、20日と2日連続で愛之助さんをテレビで!
関テレ番組の「よ〜いドン!」と、「怪傑えみちゃんねる」。

休みの時は必ず観ている「よ〜いドン!」 → コチラ
まさかスタジオに出演されるとは!
黒のちょっと光沢のあるような?長袖Tシャツでしたが、
朝から爽やかでした
円広志さんとの絡みが面白かった〜。





”となりの人間国宝さん”では、八光くんが天満を散策。
そこで、團十郎さんを観てから歌舞伎が好きになり、
歌舞伎役者を目指して舞踊に勤しんでいる9歳の少年と出会う。
少年の舞踊を観ながら、「頼もしいですね!」と愛之助さん。
9歳にして、「人間国宝」さんに認定!されてました。

それから矢野・兵動の工場見学で行ったシャチハタからの
お土産?の「愛之助」と「かたおかあいのすけ」という
ハンコを楽しそうに押してる無邪気な愛之助さんでした。

で、”本日のオススメさん”が、愛之助さんです。
ご紹介のお店は次の3つでした。

焼肉 石屋 太秦店 
京都府京都市右京区太秦北路町25-1
(和牛三種盛り/石焼きピビンバ)

銀座千疋屋(せんびきや) 
東京都中央区銀座5-5-1
(オリジナル果汁(蜜柑))

フレッシュケーキ 愛之助 
大阪府堺市西区北条町1-15-13
(耳付きロール(モカ・愛之助・抹茶・紅茶))

常々噂には聞いていた「愛之助」というケーキ屋さん。
ファンの方からいただいて知ったそうですが、
由来は愛之助さんとは関係なくたまたまということでしたが、
やいのやいの詮索しつつ大笑いになってました。
それにしてもロールケーキの種類が、モカ、抹茶、紅茶、
愛之助、って。 どんなお味?

番組の最後にはきっちり、「花の武将 前田慶次」の宣伝を。
光と音楽と映像の舞台。
「あ、角田さんや!」と円さん。
「あの〜、パチンコで”花の慶次”ってありますやん?」
「あれです!」と愛之助さん。
「あれですか!それで角田さん、出たはんねんな!」と
円さんは1人で納得しながら、
「あれ、あれ、あれ、あれ〜♪」と、なにやら急に歌いだし・・・
すると、愛之助さんがすかさず、「あれ、かけはったんですね!」と。
「はい、かけさせていただきました!」と、にっこり円さん。
「ボク、こないだね、初めてね、かかったんですよ!
角田さんの歌聞きましたよ」
っと、二人で盛り上がってはりました。 
なんのこっちゃ?という感じですが(笑)
角田さんは以前から前田慶次郎がお好きとは
聞いていたけど、「花の慶次」で歌を歌ってはるようです。
ちょっと聞いてみたいですが。
ご自身のブログにもその宣伝あり。
ブログのタイトルは、ずばり「傾奇者日記」!→ コチラ
(愛ちゃんもちょこっと映ってます〜)


20日放送に戻った「怪傑えみちゃんねる」では、
苦い思い出から、恋ばなエピソード。
遠距離恋愛中に最終に乗って東京へ行ったら、途中で
「あなたは自分の会いたいときだけ会いに来る勝手な人だ」と
メールが来たそうで、着いてからもケンカになり、
最終的には「水道代、電気代を払ってください」と言われたそう。
それがトラウマで独身を貫いていると?とサブローさんに
言われ、そうですねー、と言っておられた。
上沼さんは、そんなん、「私も会いたいわ、浜松で会いましょ!」
ぐらい言うて、と。 そこからは、上沼さんトーク炸裂でした。
田山涼成さんも出演されていたので、もっと舞台の宣伝を!と
思ったけれど、テーマごとのトークなのでそれはやっぱり
難しいところですね。
上沼さんが「愛ちゃん」とふるたびに、ドキッとしましたが、
同じゲストのはるな愛さんでした



 
ご贔屓役者(愛之助) / - / trackbacks(0) /
スポンサーサイト
- / - / - /
この記事のトラックバックURL
http://pulun-haneul.jugem.jp/trackback/1088
トラックバック