PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK     (TBは認証待ちにしています)
RECOMMEND
旅をする木 (文春文庫)
旅をする木 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
星野 道夫
文春文庫
☆故動物写真家の著者の自然体で、
ピュアな人柄から、命の尊さ、
自然の大切さを感じさせられる
温かい言葉の数々。それはまるで
手にした者に宛てた手紙のように☆
RECOMMEND
RECOMMEND
Beauty うつくしいもの [DVD]
Beauty うつくしいもの [DVD] (JUGEMレビュー »)

☆久しぶりに「新口村」のシーンを
観たいな…。そしていつかこのお二人の
舞台での「新口村」も…☆
RECOMMEND
RECOMMEND
パコと魔法の絵本 (幻冬舎文庫 せ 3-1)
パコと魔法の絵本 (幻冬舎文庫 せ 3-1) (JUGEMレビュー »)
関口 尚
☆言わずと知れた、大王後藤ひろひと
作・演出の舞台を映画化された本。
笑って泣ける切なく素敵なお話☆
RECOMMEND
築城せよ! [DVD]
築城せよ! [DVD] (JUGEMレビュー »)

☆武将に身体を乗っ取られた
フラぼんは? 武将の野望とは?!
片岡愛之助主演のコメディータッチな
タイムスリップ劇。
ダンボールの城は圧巻です!
RECOMMEND
愛之助
愛之助 (JUGEMレビュー »)
片岡愛之助
☆歌舞伎役者、片岡愛之助の
初写真集!☆
RECOMMEND
歌舞伎修業―片岡愛之助の青春 (生活人新書)
歌舞伎修業―片岡愛之助の青春 (生活人新書) (JUGEMレビュー »)
松島 まり乃
☆愛之助さんにハマった随分前に
読んだが、まさか絶版になったのか?
高値がついててびっくり。けど、彼の
生い立ちから愛之助になるまでが
書かれてあるので貴重と言えば貴重。☆
RECOMMEND
父と暮せば (新潮文庫)
父と暮せば (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
井上 ひさし
☆舞台も映画も観てないけれど、
あることがきっかけで読んだ。
広島で被爆した父娘の物語だが、
娘の心の葛藤が描かれた戯曲。
重いテーマながら父と娘の会話が軽妙で
温かい気持ちにさせられる☆
RECOMMEND
古典芸能 (あたらしい教科書 13)
古典芸能 (あたらしい教科書 13) (JUGEMレビュー »)

☆歌舞伎、狂言、能、文楽、落語を
生業としている方たちの対談を通して
古典芸能を知る初心者向けの本☆
ARCHIVES
OTHERS

<< ドリームチームついに完結!『BIGGEST BIZ』 | main | 近松劇場PART20 『夢のひと』 【オススメ10】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
ハッピーバースデー!!
今日、2月15日は誕生日なのよ。

いや、私じゃなくて、艦長と小市マンの! 一緒なんだよ、この二人〜!
生まれた年はちがうけれど、月日が同じなんだね。 オドロイタ!
同じ劇団員で同じ誕生日だなんてー。 ホント?だよね? 
ミスプリントとか、入力ミスじゃなくて? なんか不思議だ〜〜。
性格はどうなんでしょ?

以前あるパンフの中で、わかぎえふさんが小市マンのことをこう語ってる。
『自分自身の環境を良くすることがいい舞台を作るということを良く知っている。 
観客にも 「船出するから乗るかい?」 というような空気を作り出す。 
そんな、人を置いていかない魅力のある俳優は珍しい。 
みんな 「ついて来い」 か、「かまってあげたい」 タイプのどちらかだからだ。』
小市さんは自らこう語ってる。
『いつもその場その場で何か疑問に思ったら、演出家にすぐ聞くし、なんか
気持ち悪いなと思ったら、気持ち良くなるまでやる、これはどうなんやろうと
思いながらやるのは気持ち悪くて嫌なんです。 
人生観も同じです。 とりあえず目先のことだけ考えて目の前のことから
一個一個やっていくっていう。 その積み重ねです。』

どの人も小市マンを魅力的だと言うね。 ホントに素敵な人なんだね。
さてさて、艦長はどうなのさ?  
「ついて来い」 かな? ついて来なけりゃ置いてくぞ、って? 

よくわからないけれど、この二人、「声」 が最高に良いのな。
そこが共通しているといやあ、してる。

三上さん、小市さん、お誕生日おめでとうございます!!


ご贔屓役者 / - / trackbacks(0) /
スポンサーサイト
- / - / - /
この記事のトラックバックURL
http://pulun-haneul.jugem.jp/trackback/123
トラックバック