PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK     (TBは認証待ちにしています)
RECOMMEND
旅をする木 (文春文庫)
旅をする木 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
星野 道夫
文春文庫
☆故動物写真家の著者の自然体で、
ピュアな人柄から、命の尊さ、
自然の大切さを感じさせられる
温かい言葉の数々。それはまるで
手にした者に宛てた手紙のように☆
RECOMMEND
RECOMMEND
Beauty うつくしいもの [DVD]
Beauty うつくしいもの [DVD] (JUGEMレビュー »)

☆久しぶりに「新口村」のシーンを
観たいな…。そしていつかこのお二人の
舞台での「新口村」も…☆
RECOMMEND
RECOMMEND
パコと魔法の絵本 (幻冬舎文庫 せ 3-1)
パコと魔法の絵本 (幻冬舎文庫 せ 3-1) (JUGEMレビュー »)
関口 尚
☆言わずと知れた、大王後藤ひろひと
作・演出の舞台を映画化された本。
笑って泣ける切なく素敵なお話☆
RECOMMEND
築城せよ! [DVD]
築城せよ! [DVD] (JUGEMレビュー »)

☆武将に身体を乗っ取られた
フラぼんは? 武将の野望とは?!
片岡愛之助主演のコメディータッチな
タイムスリップ劇。
ダンボールの城は圧巻です!
RECOMMEND
愛之助
愛之助 (JUGEMレビュー »)
片岡愛之助
☆歌舞伎役者、片岡愛之助の
初写真集!☆
RECOMMEND
歌舞伎修業―片岡愛之助の青春 (生活人新書)
歌舞伎修業―片岡愛之助の青春 (生活人新書) (JUGEMレビュー »)
松島 まり乃
☆愛之助さんにハマった随分前に
読んだが、まさか絶版になったのか?
高値がついててびっくり。けど、彼の
生い立ちから愛之助になるまでが
書かれてあるので貴重と言えば貴重。☆
RECOMMEND
父と暮せば (新潮文庫)
父と暮せば (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
井上 ひさし
☆舞台も映画も観てないけれど、
あることがきっかけで読んだ。
広島で被爆した父娘の物語だが、
娘の心の葛藤が描かれた戯曲。
重いテーマながら父と娘の会話が軽妙で
温かい気持ちにさせられる☆
RECOMMEND
古典芸能 (あたらしい教科書 13)
古典芸能 (あたらしい教科書 13) (JUGEMレビュー »)

☆歌舞伎、狂言、能、文楽、落語を
生業としている方たちの対談を通して
古典芸能を知る初心者向けの本☆
ARCHIVES
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
映画『宮城野』が兵芸で!
友人が毬谷友子さんの「ひとり語り『弥々』」を
兵芸に聞きに行った時に、『宮城野』が上映されると
パンフにあったそうで、カーテンコール挨拶でも
案内があったと教えてくれました! 感謝!

宮城野

  映画『宮城野』
  場所:兵庫県立芸術文化センター中ホール
  日程:2010年3月21日(日)
  時間:未定(12月上旬発表)
  料金:2000円(全席指定)







来年ですよ〜。 間違わないでね〜。
1/23(土)が先行発売なので、
一般発売は翌週くらいからでしょうか。
劇場への問合せ受付は12月以降とのことですので、
来月になったら劇場、映画のサイトなどで
チェックしましょう!

『宮城野』公式サイト → こちら
兵庫県立芸術文化センター公式サイト → こちら

普通の映画代よりちーとばかし高いのは、
毬谷さんのトークがあるから?でしょうかね。

しかもたったの一日。
しかし、貴重な一日では、ある。






映画 (&テレビ) / - / trackbacks(0) /
15歳の愛之助?
 
っと、言っても、片岡愛之助ではないのね〜ん。
ごめんなさ〜い。


田中愛之助。 

誰じゃ? それは。 と思ったあなた。


『左目探偵EYE』っちゅう、ドラマの主人公です。 → 公式サイト

10月3日(土)から夜9時、日テレ(読売)系で始まる、
謎解きサスペンスだそうです。

Hey! Say! JUMPの山田涼介くんが、
その田中愛之助です。
その兄、夢人は、関ジャニの横山裕くんです。
他に、寺脇康文さんや、岡田義徳さんらも出演です。

どうして、「愛之助」なんだろー。 

EYE(アイ)だから?

けど、「愛之介」とか、「愛乃助」、「愛乃介」という字も、
なんかしっくりこないけど、出来ないことはないわけでー。

ジャニーズファンというわけではないけれども、
「愛之助」と、呼ばれるところ聞きたさに、
なんかちょっと観てみたい、そんな気がするのでした。






映画 (&テレビ) / - / trackbacks(0) /
夢に現れる姫に誘われて・・・。

身分の違う二人の許されないはかない恋。

『BALLAD 名もなき恋のうた』 → 公式サイト


何年前だろう。
偶然、テレビで観たアニメ映画。
ふーん・・・と思いながらも、え? これって・・・?
自分でも信じられなかったが、最後には泣いていた。
なんて悲しくて素晴らしい映画なんだ、と
その時正直驚いたものだ。



(ネタバレあり)

続きを読む >>
映画 (&テレビ) / - / trackbacks(0) /
理由なんて、愛ひとつで十分だ。
って、キャッチコピーがいい。

今度の舞台はタイのチェンマイ。
5人の6日間のお話。

『プール』。 → 公式サイト
プール
9月12日から公開中 → 梅田ガーデンシネマなんばパークス、他

監督・脚本: 大森美香
原作:桜沢エリカ (幻冬舎刊 夏発売予定)
出演: 小林聡美、加瀬亮、伽奈、もたいまさこ


と、紹介した記事、観たので加筆。
(ネタバレあり)



続きを読む >>
映画 (&テレビ) / - / trackbacks(0) /
『平家物語』を聴く。
7月5日からテレビ大阪で始まった、異色の番組。 

歴史紀行『平家物語の人々』 → 番組はコチラ
(毎週日曜 朝6:54〜7:24放送)

平家一族の繁栄と没落の物語、「平家物語」の世界を、
歌舞伎・狂言・演劇界な各界一流の演者たちが
原文のままの美しい語りと迫真の演技で描く。

と、ある。


祇園精舎の鐘の声。
諸行無常の響きあり。 ・・・

よく知られたこの言葉を冒頭で語るのは、中村吉右衛門。
もう一人の主役、平忠盛。



続きを読む >>
映画 (&テレビ) / - / trackbacks(0) /
フラボンと恩大寺〜『築城せよ!』
舞台挨拶はわずかひととき。 さて、待ちに待った上映だ!

始めは、ハンディなのか、画面が揺れるのがちょっと気になったが、
恩大寺隼人将が現れてから(?)は、気にならなくなっていた。

猿投(さなげ)という過疎の町おこしを目的に対立する住民と町長一派。

せんべい@築城せよ!
築城せよ!バージョンのゆかりせんべいが売られていた。



(ネタバレちょっとありかも・・・)
 

続きを読む >>
映画 (&テレビ) / - / trackbacks(0) /
『築城せよ!』舞台挨拶。
7月4日、公開初日3回目の上映&舞台挨拶に行ってきた!
登場するまで信じられず、巡業中にもかかわらず、
ホンマにそこに愛之助さんがいて嬉しかった〜。
元気そうにニコニコしてね。

築城せよ!




続きを読む >>
映画 (&テレビ) / - / trackbacks(0) /
<< / 2/10PAGES / >>